体脂肪を減らす効果的な方法とコツTOP > 体脂肪を減らすための基礎知識 > 体脂肪に変わりやすい食品

体脂肪に変わりやすい食品について

カウントダウンタイマー

ダイエット成功への道!
モデル秘伝ダイエット法!

今すぐクリック!

 

当たり前のことですが、体脂肪の多い人と言うのは、
大概、太りやすい(体脂肪に変わりやすい)食品を
好む傾向があります。


揚げ物をはじめとする油っこい食べ物や、
焼肉・ステーキなどの動物性脂肪を多く含む肉類や、
ハム、ベーコンなどの肉加工品


バター・卵などのコレステロールが多い食材をたっぷり使った
ドーナツやケーキなどの洋菓子、菓子パン類など。


特にお菓子やジュースに使用されている砂糖や果糖は、
糖質以外の栄養素が殆ど含まれていない食品です。
(エンプティカロリー食品と言います)


また、これらは悪いことに体内で分解されやすいため、
食べれば食べるほど中性脂肪や血糖値が上がってしまい、
体脂肪の増加や糖尿病を引き起こす原因となります。



そのため、糖質は出来るだけお菓子などの類は避けて、
ご飯やパンなどの主食で摂取するようにしましょう。



とはいえ、偏食は絶対いけません。


昔の私がそうだったのですが、
肉が大好きで、野菜嫌いな性格のため、
肉があれば濃い味付けにして、
それで何杯もご飯を食べてお腹を膨らませる。


こんな食生活をしていては、主食を摂り過ぎて
エネルギー過剰になってしまいますので、
注意してください。



何も肉だからダメ!と言うわけではありませんよ。
漬物やふりかけなども同様ですからね。



また、意外にエネルギーが多いのが、
寒い時期にぴったりのおでんなどに含まれる
練り製品です。(さつま揚げなど)


これらは、魚を丸ごと磨り潰されていて、
カルシウムをはじめとする栄養が多く含まれているために、
非常に健康的な食品であることは間違いありません。


しかし、その反面、
つなぎにでんぷんが使われているばかりでなく、
砂糖や塩分も結構含まれている上に、
油で揚げてありますからカロリーも結構高いのです。


美味しいからと食べ過ぎないようにしてくださいね。


これらを踏まえて、
一度あなたの好物を見直してみましょう。


食生活を改善できれば、体脂肪を減らすことに
大きく貢献してくれますよ。

 



カウントダウンタイマー

ダイエット成功への道!
モデル秘伝ダイエット法!

今すぐクリック!

 


体脂肪を減らすための基礎知識記事一覧

体脂肪を減らす上での消費カロリーの目安

体脂肪を減らすにはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的です。では、どれくらい効果的なのかを分かりやすく実際に数値を出して、今回は説明していきます。 ...

長期スパンで考えること

体脂肪を減らそう!と考える人の多くは、短期決戦で物事を考えてしまいます。"1週間で1kg体重を減らそう""1ヶ月でウェストを4cm細くしよう"こんな...

食べすぎ防止の秘密は脳

"腹八分目"健康の指標としてよく使われる言葉ですね。でも、体脂肪を溜め込んでしまう人の傾向として、これが実行出来ていません。体脂肪を減らすこ...

甘いものも食べ方次第

糖質は体のエネルギーとして必要不可欠です。しかし、お菓子に含まれる砂糖などはフルーツに含まれる果糖同様、吸収されるのが早く、中性脂肪の原料になりやすいのです。 ...

低脂肪食品を上手に利用しよう

ダイエットを行う上で気を付けたいのが、"骨粗鬆症"。食事を制限するために、カルシウムの摂取量まで減少し、骨がもろくなってしまう現象です。そこで、...

体脂肪に変わりやすい食品

当たり前のことですが、体脂肪の多い人と言うのは、大概、太りやすい(体脂肪に変わりやすい)食品を好む傾向があります。揚げ物をはじめとする油っこい食べ物や、焼肉...